LINK PROFILE MAIL
HOME NEWS WORK EXHIBITION SHOP CONTACT
about azurer
 空のいろ、かたちは、みるたびにいつもちがう表情をみせてくれます。たとえ同じ季節、同じ時間、同じ場所で同じ空をみてもひとそれぞれの空の色、空のかたちを感じています。それは時に、自分のこころのうごきをずっと遠くからみているかのようで、私にとっては自分を意識する瞬間でもあります。  
 作品は土を用いて制作をしています。土からでてきたかたちは、あるときはなにかを入れる器のようなものであったり、あるときはおもしろい生き物のようであったり。あらかじめ用途は考えているようで、考えていないような。
ものとしての用途は、使う人それぞれの生活の中で生まれるもの。それぞれのストーリーがあってほしいと思っています。使う人とそれをとりまく環境によって、いつも新しい表情をみせてくれるような、そんな存在でありたいと願っています。  
 移ろいゆく空の色のように・・・
NEWS 第8回 京都やきものWeek 碗わんONE
白沙村荘 橋本関雪記念館 MUSEUM U
2019.11.1 (Fri)〜 11.20 (Mon)
http://www.hakusasonso.jp/exhibition/detail/-weekone.html


 



"onomatopoeia"
Yoshimi Azuma Clay works
at BROWN. GALLERY
2019.10.31 (Thu) 〜11.5 (Tue)
https://brownkyoto.jp/



 
これまでの記事→

copyright © azurer. all rights reserved.
photo © toru imanishi.